【閲覧注意】中国の奇習「纏足」、106歳女性が初めて“素足”を晒し証言

ニュース,国際

1: 名無しは567 2020/11/01(日) 23:42:35.57 ID:ekcuKhWy9
女児の足を縛って、人為的にその発達を抑える中華民族特有の風習「纏足(てんそく)」。
女性の性的魅力を高めるとして、20世紀中頃までおこなわれていた習慣だが、今、「最後の纏足世代」が急速に姿を消しつつある。
高齢となった彼女たちが、自らの生涯と纏足について語り始めた。

■そもそも纏足とは何か?
中国では一般に「小脚(シァオジァオ)」とも呼ばれる纏足は、幼女の足首から先を布できつく縛って足の成長を阻害し、故意に小さく変形させる奇習だ。
纏足をされた女性は、生涯にわたり歩行困難を強いられる。

纏足するには、女児が4~5歳になると長さ約3mの帯状綿布で両足の足首から先をそれぞれきつく縛り、発育を故意に抑える。
施術中の女児は高熱を発するため、纏足は秋におこなわれた。
女児は麻酔代わりにアヘンを吸わされた上で寝台に固定され、親指を除く8本の足指を内側に強く折り曲げられ、時には舟状骨や距骨など足の甲の骨を石で砕いた。
その壮絶な痛みと苦しみは、清朝の小説『夜雨秋灯録』(宣鼎・著)で
「人間最慘的事,莫如女子纏足聲(人間として生まれて最も悲惨なことは、纏足される女子の絶叫だ)」 と表現されたほどだ。

寝るときは布で巻かれた足に「睡靴(シュェイシエ)」という靴カバー状の履物を履くが、睡眠もままならないほどの苦痛と共存しなければならない。
縛り直す時と足を洗う時以外、布を緩めることは厳禁だから、常時、関節痛や骨折、脱臼、皮膚の化膿に苛まれる。
足のサイズは全長三寸(約9cm)が理想とされ、正座した纏足女児の大腿部に石板や岩など置き、おもしにして変化を促したこともあったという。

まず親指以外の8本の足指を内側に曲げて全て足裏にくっつくようにする初期変形作業に約2年を費やし、
その後、足の両サイドの中足骨を内側に折り曲げて足の幅を狭める。さらに、足全体を弓のように曲げ、土踏まずを窪ませ、甲を高く持ち上げる。
成人後も縛り続け、数日に1度の足洗いが生涯にわたって行われ、足は動物の蹄に似た形状となる。
纏足は家庭でおこなわれるため、失敗して命を落としたり、敗血症や壊疽で足を失ったり、麻痺や筋萎縮の障害を抱えた女性も少なくなかったという。

理想的な纏足には「三寸金蓮(サンツンジンリエン)」という美称が与えられ、黒髪、白肌などと並ぶ女性美の代名詞となった。
古代・斉朝(479~502年)の女官が金箔を蓮の花状に切り取って何枚も床に散らし、その上を皇帝に寵愛されている妃が歩くと、金箔から蓮華が咲き乱れた逸話から、
美女のしなやかな動作を「金蓮歩」と称した。

「瘦小尖弯香軟正(ほっそり小ぢんまりとして親指に向かって尖っていて全体がしっかり歪み、(臭気が)かぐわしく軟らかで両足の形状が対象」は纏足が備える7美点で、
纏足をしない大きな(通常の)足の女性は婚期を逃しがちだったという。
(性的魅力が欠如し)優雅でなく、(凄まじい纏足づくりを乗り越えたという)我慢強さに欠け、(慣習や伝統に従う)道徳意識に乏しいと思われたからだ。

■纏足はなぜ広まったのか?
纏足が広まった最大の理由は、小さな足が男性にとっての性的欲望の対象だったから。
小ぢんまりした弱々しい女性の足は男性の支配欲を掻き立て、女性が小さな足を引きずるように狭い歩幅でヨチヨチ歩く姿を優雅とみる美意識があり、
布できつく縛られた足から漂う汗や膿や汚れの臭気は、ある種のフェロモンになったという。
近現代になっても、文人墨客の間で、妓楼の纏足妓女の靴に、酒をなみなみ注いで回し飲みする下品な遊び「行酒(シンジウ)」が流行した。
また、「纏足の女性は足裏に力が入らないぶん、股関節や骨盤が異常に発達し、膣圧も高まって性交時に男性へ強い快感をもたらす」という俗説も信じられてきた。

もうひとつの大きな理由は、女性を男性の支配下に置くのに好都合だったからだ。
纏足では歩行しづらく、外出や社会活動は制限され、女性は家屋敷に閉じこもりがちになる。家や父親、夫からの脱走も不可能だ。

※続き・画像はソースで

ソース:COURRIER 2020.11.1

https://courrier.jp/columns/217403/

引用元: ・【中国】中国の奇習「纏足」とは何だったのか? 106歳「最後の纏足女性」が初めて“素足”を晒し証言 (画像あり) [ごまカンパチ★]

3: 名無しは567 2020/11/01(日) 23:44:18.70 ID:OtkTTBOd0
ワイルドスワンで読んだ

365: 名無しは567 2020/11/02(月) 01:30:45.78 ID:zleQAm7b0
>>3
詳しく知ったのはそれだな

33: 名無しは567 2020/11/01(日) 23:59:48.18 ID:igzJOWc90
単に脱走防止じゃないのかな

36: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:00:24.11 ID:gAsbUp7k0
上流の女性だけだったようだよ
庶民は働かないとかいけないから
それにしてもゾッとする悪習だね

37: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:01:12.46 ID:YZNs49/+0
こういうのは時代によるからな

40: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:01:53.77 ID:PQ0l2sSg0
逃げれないようにでしょ?

むかし聞いたことある。

42: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:02:33.47 ID:Io8ENZA10
高貴な女性は労働する必要もないし
よちよち歩く姿がかわいらしいと言う扱いだったから
と漢文の先生が言ってたなあ
本当かどうか知らんけど

45: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:02:48.22 ID:tktOe09p0
何度見ても痛そうにしか見えない
よく広まったよな

49: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:04:30.63 ID:UK1TgFqJ0
実物はグロいな

51: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:04:41.69 ID:MuvnCLTr0
逃げられなくするためと、お金持ちの証拠だって聞いた
足が小さくて歩けなくて仕事できないのに生きていけるくらい実家が金持ちっていう

逃げられなくするのは花魁の高下駄も同じ理由なんだっけ

52: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:04:53.11 ID:0JFgV0m10
これ中学の時社会科の授業で知ったわ 怖いよな

900: 名無しは567 2020/11/02(月) 03:24:28.31 ID:y/7swrRH0
>>52
へぇ、学校で習ったんだ。

58: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:05:57.49 ID:Wjart8v10
そんな時代だったとはいえ女に自由なんて無かったんだな

60: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:07:19.61 ID:JwP6fQ9f0
この世は纏足みたいなので溢れてるだろ

61: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:07:34.34 ID:Io8ENZA10
纏足用の小さい靴はかわいいけど
なんかの資料で見た包帯取った足の写真はグロかったな

64: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:08:21.40 ID:4tbYH3xX0
こんなことが1000年弱も続いてたなんてしんじらんない

72: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:11:56.01 ID:CgOXbZq50
これ有名だろ
大足の女は駄女
小さな尖った靴を履かせるために幼少時から爪先をきつく縛った

73: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:12:28.29 ID:WlHoNHgp0
106まで生きられるんだな

78: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:13:16.90 ID:5wOvDrb+0
そういや日本には宦官の文化は入ってこなかったな
儒教の極端な男尊女卑の「女が皇子を育ててはいけない」みたいなのが入ってこなかったからか

85: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:16:39.88 ID:nfpx2dXj0
>>78
家畜を去勢する習慣が無かったので宦官を作る技術がなかった

91: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:18:16.00 ID:4cw02qgp0
纏足もそうだが辮髪はどーなんだ?同じような奇習でしょ。
現代の外反母趾も同じだろうけどね。

112: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:24:21.83 ID:uUwZHsWl0
>>91
チョンマゲだって奇習だぞ?

119: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:27:09.35 ID:3WAj7uIV0
>>112
ハゲに優しい文化じゃないか
また流行らせればいいのに

132: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:32:49.09 ID:1XDaB+5×0
>>119
それが、月代(剃る部分)が青白くなくて肌色だとハゲだと分かって恥ずかしかったらしいぞ

961: 名無しは567 2020/11/02(月) 03:40:25.35 ID:y/7swrRH0
>>119
www

94: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:20:18.26 ID:nfpx2dXj0
自分で家事をしなくていい女性という意味もある

117: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:27:05.28 ID:nzhMXzNe0
上流だけじゃなくて一般でもやってたのは凄いな
家事も農業もなんにもできないじゃん

134: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:34:11.23 ID:4Gd/Q6dO0
酷い話だ
桃娘もひどいと思ったがこっちは群を抜いてる

150: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:41:17.42 ID:OB3IrEhe0
折り重なってるとこ洗えないからすげえ臭いんだっけ

160: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:43:47.02 ID:C0vXmJZL0
>>150
腐ったりするくらいだからそりゃ酷いだろうな

173: 名無しは567 2020/11/02(月) 00:47:54.71 ID:9CklbtDv0
宦官とこれだけは輸入しなかったからな日本

299: 名無しは567 2020/11/02(月) 01:16:03.93 ID:ZGGKYWnA0
首を長くしたり唇や耳をのばしまくったり
ウェスト締め付けまくって変形させたり色々あるな
なんか普通じゃないものを求めてしまうんだろうか