【悲報】大阪湾の透明度、上がれば上がるほど漁獲量減…

ニュース

1: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:33:37.95 ID:AXGnuZ3N9
 「大阪の海は変わってしまった」。大阪府漁業協同組合連合会の職員は、漁師からこんな嘆きをたびたび耳にする。大阪湾の海がきれいになりすぎて、魚がとれなくなったというのだ。

 大阪湾の水質向上を証明する指標の一つが、透明度だ。白い円板(直径30センチ)を水中に沈め、完全に見えなくなった時の深さ(メートル)で測る。府立環境農林水産総合研究所の水産技術センターの調査では、大阪湾は1972年の年平均が4メートルほどだったが、2018年は5メートル近くまで改善した。秋山諭主任研究員は「関空沖など紀淡海峡に近い南部では、10メートルを超える時もあるんですよ」と解説する。

 高度成長期、大阪湾は工場排水や下水の流入で植物プランクトンが異常増殖し、赤潮が発生。国がプランクトンの栄養分になる窒素やリンといった「栄養塩」を法規制した結果、透き通った青い海がみられつつある。

 一方で、透明度が上昇するにつれ、イカナゴなどの漁獲量は減少している。原因の一つが、魚のエサになるプランクトンの減りすぎだ。温暖化による水温上昇なども影響しているとみられるが、府漁連職員は「海の栄養をあまりに規制しすぎて、大阪湾の恵みが細りつつある」と神経をとがらせる。

       ◇

 大阪湾では2011年から毎年秋から冬にかけ、漁船による「海底耕運」が続けられてきた。船尾に結んだロープで鍬(くわ)のような道具を引き、海底をかき回す。たまった栄養分を海中に拡散させるためだ。府連の全24漁協が年1回、ボランティアで取り組み、今月下旬にも予定されている。

 作業後の海には、小魚が集まる様子がみられる。ただ、海は2~3か月で元通りになるといい、漁獲量への影響もデータ上では明確になっていない。作業を担う漁師らの間で「効果を出すには、公的な支援を受けて規模を拡大しないといけない」との声が上がる。

 同じようにイカナゴ不漁に苦しむ隣の兵庫県は昨年10月、条例を改正し、全国で初めて海中の窒素とリンの濃度を保つ下限目標を定めた。排水基準を緩和し、一定の栄養塩を維持することが期待される。一方、府は「大阪湾は兵庫県沖と比べて栄養塩は多く、特に湾奥部では『海をきれいにしてほしい』との府民の声が強い」と現時点で同様の取り組みには慎重だ。

ソース:読売新聞オンライン 最終更新:11/16(月) 17:41
https://news.yahoo.co.jp/articles/2622a02a56a2515b3154d63631d8e228ec50e3b6

引用元: ・【水質】大阪湾の透明度、上がれば上がるほど漁獲量減…プランクトン減りすぎてエサ不足 [ブギー★]

4: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:34:33.07 ID:d3oHaSE40
水清ければ魚棲まず

111: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:15:00.41 ID:SUZAlyRM0
>>4
昔の人は賢いな

140: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:31:32.14 ID:bhQqW+/v0
>>111
語呂もいいしわかりやすいもんな

8: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:36:02.03 ID:9lwJ9CSf0
岡山だかでもそんな話があったな

9: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:36:02.76 ID:ix7n54Gf0
やっぱり東京湾みたいにウンコ流さないとダメだな。

20: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:38:45.97 ID:B3wzwvNG0
瀬戸内海も水質が良くなりすぎて海苔の色づきが悪く不漁になってる

23: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:39:38.86 ID:yiESP9kq0
大昔は河川から栄養塩類を含む水が流れてきていたけど、ダムや河川改修で流れなくなった
生活排水で代替できるものではない

120: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:20:49.59 ID:HYsb11yf0
>>23
やっぱそうだよなあ
山からの土が来なくなったよ、じゃあ汚染水で代替しようねってのは普通に頭おかしいよな

30: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:41:40.04 ID:gDUvF2A60
江戸時代とかの昔はどうだったんだ?
消費量も少なくて問題にならなかったのか

105: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:13:36.50 ID:eNN8NXgz0
>>30
護岸工事とかしてないから雨降ったら山の栄養がそのまま流れ込んでたんじゃないかなあ

31: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:42:05.29 ID:B4+w4BuQ0
1番は河川の護岸工事だけどな
どこもかしこもコンクリートで固められて、栄養豊富な土が海まで流れ込まない

38: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:44:08.61 ID:o0Keb4Ra0
今年はタチウオが全然釣れへんらしい。俺はアジ釣りだが、やっぱりアジも少なく感じる。

57: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:50:10.31 ID:6Yduac8P0
瀬戸内海で同じこと起きてわざとある程度汚すようにしたろ
隣なのに何も学んで無いんだな

62: 名無しは567 2020/11/16(月) 17:53:24.63 ID:W22JW89G0
もっと透明度高い外洋に魚がウジャウジャいる矛盾
それこそイワシとかサンマとかだって
みんな外洋で採っているのに

76: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:00:01.96 ID:PVf96wZq0
魚の住まない死の海って言われてた70年代が一番漁獲量が多かった事実
いい加減なもんだよな環境問題って

80: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:03:04.64 ID:lt07ZhHZ0
赤潮「出番か?」

124: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:23:34.96 ID:0DWSUsx20
純水が不味いのと同じか
きれいになり過ぎるのも問題なんやろね

128: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:25:12.74 ID:q5S1GYhv0
大阪の海は~悲しい~色やね~

132: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:27:20.96 ID:7ZTe8vaB0
今でもずいぶん汚く見えるけどな
大阪港周りなんかコーヒーみたいな時あるぞ
年寄りの話では高度成長期前とか岸和田でも透明で綺麗な水やったと言ってたぞ
魚いないのは別の原因あるだろ

137: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:30:57.22 ID:8AClJJZ20
イカナゴは獲りすぎや
そもそも卵をまだ産んでない幼魚をあれだけ獲ったらそら激減するにきまっとるやろ

145: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:32:30.76 ID:HNr3PfnK0
もしかして、カネと手間をかけて無駄なことをやってる…?

146: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:32:37.96 ID:pKC/yFcf0
瀬戸内海だけど、漁師が工場の正門前に腐った魚投げ捨て排水止めろってやってたという話は会社で聞いたことあるな
今は綺麗すぎて海苔の養殖に支障が出てるらしいが

148: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:33:11.70 ID:t5OQoroL0
年寄りの思いで補正なだけだよ
昔からそんなにきれいだったわけじゃない

157: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:36:24.66 ID:HVCPmKNy0
魚獲りすぎなんじゃないのか

162: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:40:10.21 ID:45BCjWX40
昔は赤潮が出るくらい栄養豊富で汚れていた
今では綺麗になりすぎて栄養不足

167: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:41:52.91 ID:0n5Lfefp0
日本海側はよく釣れるけど汚れてるんか?

171: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:43:25.27 ID:OrDFptMm0
>>167
15億人のうんこが流れ着いてきてるからな

169: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:42:33.13 ID:KUnRLRC+0
東京五輪のトライアスロン会場の海水を持ってこようぜ

173: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:43:49.11 ID:tebUMXrQ0
日本海側は海海だけど池みたいになってるから色々たまりやすいだろうね

186: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:49:33.08 ID:lo2CouV40
綺麗な川見たら全然魚居なかったわ

196: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:53:04.67 ID:NaDsGtEy0
東京湾は栄養豊富なのに

199: 名無しは567 2020/11/16(月) 18:54:01.03 ID:BBmxEGgK0
海水温の方が影響はるかにでかいと思うわ

252: 名無しは567 2020/11/16(月) 19:45:54.49 ID:FOhxVhUS0
昆布が駄目になった海で、流れ込む川の野山に植林をしたら
復活したって話を聞いたような気がする。
川をコンクリで固めすぎたのだろう。